輸入車を1万円でも高く売る方法

洗車した方が車査定に出した方がいいのか

別ページで、長年乗って愛着がある車を査定する時には「査定前に洗車した方が高く売れる」とご紹介しました。車の査定と洗車、一見関係がない様な感じがしますが、実は大きな関係があります。そこで今回は「査定前に洗車をした方が高く売れるのか」ともタイトルで、ちょっとした事で高額査定が期待出来る洗車について、様々な項目を基にご紹介します!少しの手間と時間を掛ければ、その分高額査定として還ってくる事もある査定前の洗車、おすすめです!

 

・逆の立場なら綺麗な車を買いたい

車は売るだけではなく買う時もあります。買う車も新車や中古車など状態も様々ですが、清掃も点検もしていない車・清掃と点検も十分に行き届いている車なら、どちらを買いたいですか?同じ車を買うなら少しでも状態の良い車を買いたいのが心情ですが、意外にも車を売る側はこの事を忘れがちです。そのため、査定を行う担当者は綺麗な車を買い取りたいと願っていますので、査定前に洗車をすれば高額査定に繋がります。また、洗車をする場所にもポイントがあり、ボディはもちろん室内(シート周り・フロアマット・トランクルーム)やタイヤ周り、意外に忘れがちなダッシュボードの中もゴミなどが残っていない様にすると、担当者の印象が更に良くなります。

 

・担当者の印象も良くなる

最初の内容と繋がりますが、洗車をした綺麗な車は担当者の印象も良くなります。担当者にも買取る車のノルマが設定されていて、日々ノルマ達成のために頑張っています。そんな中、洗車が出来ていて綺麗な車を買い取ると上司の評価も上がり昇格などの恩恵を受ける事になります。そうなると結果的に高額査定に繋がります。実際、筆者もとある担当者に車を買い取ってもらった時に、事前に洗車をして査定をしてもらったので高額査定を受ける事が出来ました。先程の話は担当者から直接聞いた実話です。

 

・洗車した車は査定額以上に高級に見える

これまでの内容を総括すると、査定をする前に洗車を行うと予想以上の高額査定を受ける可能性がある事が分かります。また、その他の装備品などの査定ポイントと併せても洗車をしておく事で損をする事はありません。また違う側面から見ても、綺麗な車は「高級に見えます」。自分の体が映る位にピカピカに光ったボディは高級車には欠かせないポイントです。ちなみに、洗車を行っていない車と洗車を行った車では、「査定額が5万円程差が出る事」が数々の車を売った方の体験談からも分かります。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ